Top
【ふろふき大根。】
寒い時期には毎年作っているのに
今年は忘れておりました「ふろふき大根」。

気が付けば3月。
この冬は試作を繰り返していたのに
結局間に合わなかったメニューが二つ程ありました。
冬も夏も短い富山です。

今年の「ふろふき大根」は良い仕上がり。
あぁあの人に食べさせたいなぁという顔がちらほら浮かんできます。
a0050955_13565518.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-03-03 13:57 | menu のこと
【ある夜の男子会。】
ひとりまたひとりと男性のお客さんがご来店されて、
図らずも今宵は女子会ならぬ男子会の様相に。

ところが面白いのは各々が座る場所でした。

話はけっこう盛り上がっているのに
何故かテーブルは離れて座るという不可解さ。

「男子会意外と楽しいよねー。
 でも今日男子会だから集まろうぜーとか言われても
 何かそれはちょっとーって感じだよねー?」

そこの意見は全員一致でまとまりました。(笑)

男子はたまたま集まったぐらいが良いみたいです。

a0050955_1555361.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-02-22 01:54 | お店のこと
【長谷川健一『my favorite things』リリースライブ】
 優しい素振りでかたわらに 静かに滑り込む
 明日への道しるべ その歌のリアリティに心が震えます


a0050955_1332117.jpg

孤高のシンガー長谷川健一さんの今回の富山ライブ、
なんとスペシャルゲストにゆーきゃんをお迎えして
お送りいたします。

互いについて語った
古い文章がありましたのでご紹介いたします。

こころに残る夜になると思います。

 ■長谷川健一について byゆーきゃん
  (recommuni(http://recommuni.jp)『ゆーきゃんからのてがみ』より)
 京都で生まれて、京都で歌い始めた彼を、ぼくはずっと恐れてきた。
 年齢でいうと二つ上のこの人の歌に、追いつこうと思い追い越そうと思う、
 その度にぼくは跳ね返されたり、吸い込まれて消えそうになったりした。
 こっそり聴きに行き、こっそりデモ・デープを買った。
 同じイベントへの出演を避けたことも多々―なにより好きすぎる。
 そしてこの人よりいいうたを歌える気がしなかったのだ。

 ■ゆーきゃについて by長谷川健一
  (ゆーきゃん3rd アルバム 「ロータリー・ソングズ」に寄せて)
 なんとなく似たような時期に、
 同じ土地で似たような音楽スタイルで歌を歌いはじめた人。
 あれから10年と一寸、お互い見つめてきた景色は微妙に違う。
 年齢を重ねるにつれて音楽からみんな距離を置いて行く中で、
 ゆーきゃんも僕も歌をやめなかった。彼がやめない理由は知らない。
 遠いようでずっと近くにいるような彼の存在。
 沢山の時間を他人の為に割く彼が、
 こうして自身の作品をリリースすることは嬉しい。
 優しさを持っている人は、強い。
 その小さな声には、優しさを持たない暴力が
 決して太刀打ち出来ない真の強さが宿っている。
 弾き語りは、聴く側をも独りにさせる。
 でもその優しさ故、彼の歌にあるものは決して、孤独ではない。



 ご予約は下記メールアドレスから、
 お名前・人数・ご連絡先を明記の上お申し込みください。
 mail@nowhere-else.info

==========
【長谷川健一『my favorite things』リリースライブ】
■日時:2014年02月27日(木) 19:00開場 20:00開演
■出演:長谷川健一 ゆーきゃん
■料金:予約 ¥2500 / 当日 ¥3000(ともに1ドリンク付)
==========



長谷川健一カバーアルバム『my favorite things』トレイラー


ゆーきゃん / 太陽(『あかるい部屋』より)
[PR]
# by nowhere-else | 2014-02-13 01:32
【音楽が海や森や星空になれるなら。】

永遠に続く波音。
深い森の濃密な気配。
満天の星と張り詰めた空気。
人の気配から遠く離れて、自然と繋がっていると感じる瞬間。
もっとも純粋で心地よい自分が、そこにいるのを感じます。

音楽が、あなたにとっての、
海や、森や、星空になれるなら、それは素晴らしいことでしょう。

情動を促すものではなく、限りなく自然に近づくように、
音響作家sabusaveは新しい音楽をどんどん生み出してます。

目をつぶって考え事をしたり、
読書をしたり、ごはんを食べたり、自由な過ごし方で、
この不思議で心地よい音楽の時間をご体験ください。

     【音響作家sabusave無料ライブ】
     2月16日(日)昼夜2回開催。
     ①15時から②19時から。

a0050955_1146711.jpg


[PR]
# by nowhere-else | 2014-02-11 11:47 | 音楽やイベントのこと
【ばいばいヘニングさん。】
a0050955_1263396.jpg

ばいばいヘニングさん。

ずっと向こうの曲がり角までこの笑顔のまま、
最後まで後ろ歩きで手を振りながら去っていったヘニングさん。

4thアルバム「Schnee-雪」をテーマにした今回の日本公演は
ほとんど雪がなかったそうですが、
最後の富山金沢の2公演では、
まるでヘニングさんと皆さんへのプレゼントのように
雪が降ってきました。

雪に大喜びのヘニングさん。
ヘニングさんはいつも少年のようです。

ゆるぎない愛情、あたたかさが、会場に降り積もっていく、
そんなヘニングさんのピアノ・コンサート。
胸が熱くなってしまうのは、
その音色が雪の白さのように純粋で
静かな優しさにあふれているからでしょう。

日々の悲しみも思い煩いもやすやすと癒して、
そしてお別れのときには、後ろを振り向かずなんてことはなく、
ずっと振り返りっぱなしで、
次のツアー先オーストラリアへと旅立っていったヘニングさん。

ありがとうヘニングさん。
また来年?再来年?必ずお会いしましょう。
どうかお体に気をつけて。

雪を連れてきたヘニングさんが、
けれど私たちの心に残したものは、
やがてくる春の陽気、そして優しい気持ち。

後ろもちゃんと振り返り振り返りしながら前に進むことが
私たちをまた少し優しくて豊かな毎日へと誘ってくれるのかもしれないな。
そんなことを思いました。

a0050955_12533352.jpg
富山公演。やっぱりお客さんが一番近い会場だそうです。

a0050955_12545214.jpg
日本語と英語のMC。ヘニングさんもお客さんもとてもにこやか。

a0050955_12553846.jpg
打ち上げ。ヘニングさんがすっかり馴染んでどこにいるかわかりません。

a0050955_12562198.jpg
グランドピアノが美しい金沢公演。客席を近づけて少しフレンドリーにしました。

a0050955_1301018.jpg
ライブのあと。楽譜。
[PR]
# by nowhere-else | 2014-02-06 13:05 | 音楽やイベントのこと
【『牛ホホ肉の赤ワイン煮』仕込み中です。】
4日煮込んで作る『牛ホホ肉の赤ワイン煮』。
今までとは違うやり方で挑戦したものの今一つの仕上がり。
自分で全部食べました。(涙)
とりあえず満腹です。。。

昨日から試している新しいレシピは3日間煮込みます。
本日煮込み2日目終了。(写真は1日目)

今回はけっこういい感じ。
うきうき。

こちらは夜ごはんのメニューです。

a0050955_22171112.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-02-01 22:18 | menu のこと
【よるごはん。】
a0050955_127351.jpg

新兵器ガスストーブです。ぽかぽかです。
ガスもエアコン並みの光熱費らしいですけど暖かさの質は段違い。
寒い冬の夜でもこれなら大丈夫そうです。

さて、お店が暖かくなったところで、
長らくお休みしていた「よるごはん」を再開することとなりました。
ランチのこと、営業時間のこと、これからのこと。実はしばらく迷っていたのですが、
先輩方やお馴染みの皆さんと話す中でようやく霧が晴れてきました。
みなさまありがとうございます。

また少し変化をした2014年の新しいnowhereを、
みなさまよろしくお願いいたします。

       *

  疲れて帰る帰り道に
  自分をいたわってあげたいそんな時に

  身体に優しいほっとするお料理と
  ゆっくりした時間を。

  nowhereは
  いつも変わらぬ佇まいで
  みなさまをお待ちしています。

       *

新しい営業時間です。(2月7日(金)から)

   ◇水-日 12:00-Lo 20:00(最長21:00まで)
             *ランチ    12:00-Lo14:30
             *お茶の時間 14:30-17:30
             *よるごはん 17:30-Lo20:00
   ◇月・火定休。月祝の場合は、火・水休み。
[PR]
# by nowhere-else | 2014-01-31 01:27 | お店のこと