Top
【4/13(日)音響作家 sabusave 無料ライブ。】
じっと耳を澄ませて音楽に入り込む。
爽やかな風や柔らかな陽射しのようにただ感じる。

その音楽は私たちに聴き方や感じ方を強いることはなく望みもしない。
そこにはただ良い音楽だけが存在していて、
何も言わず、わたしたちの時間を彩るだけ。

音楽の未来のひとつの形が、そこにはあるように思います。

音響作家 sabusave による無料ライブが今月も開催。
今度の日曜日、4月13日。
①15時ごろから②19時ごろからの昼夜二回公演
になります。

カフェは通常営業でライブ中も出入り自由。
読書をしたりおしゃべりをしたり、自由な過ごし方でお楽しみください。
お気軽にどうぞ。
a0050955_0592676.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-04-10 01:02
【nowhereの誕生日。】
実は本日4月8日からnowhereは10年目スタート。

そんなわけで日曜日、
お店の誕生日をお祝いして、
お客さんの皆さんがサプライズ・パーティーを開いてくれました。
1ヶ月半も準備してくれたそうで、くす玉や記念バッチやケーキにワインにお花、
そしてマル秘スペシャル音源、みんなの想いのぎゅっと詰まったメッセージブックには、
ヘニング・シュミートさんやausさん、長谷川健一さんやharuka nakamuraさん、
秋山羊子さんのメッセージも。

みんな普通にお茶に来た感じで何気なく集まってきて、
わぁ今日は忙しいなぁなんて思っていたら、突然のクズ玉割り。
なんなのでしょうか、これ(涙)
泣きました。泣かされました。

なんというか、ほんとに言いたいことが沢山ありすぎて、
言葉にならないというのはこんなことなんでしょうね。
もうただただ感謝です。

この想いをこれからじっくりとみなさんにお返ししていけたらなって思います。

まだまだ微力で、気まぐれで、
へんなところに頑固で、扱いにくいお店ではありますが、
これからもnowhereがいつまでも、みなさんが自由で気持ちよく。
気を抜いてだらだらして居られる、
そして気持ちが楽になったり元気になれるお店でいられるよう精進していきたいと、
あらためて思いました。

みなさん、これまでほんとうにほんとうにありがとうございました。
10年目のnowhereもよろしくお願いいたします。
a0050955_0462516.jpg

写真はTAKASHI KITAMRA さんのアルバムから。
[PR]
# by nowhere-else | 2014-04-08 00:56
【4/23(水)Sonic Pieces Japan Tour 2014 富山公演】

 溺れるほどの優しさと美しい幻想の世界。
      Pianoとelectronicsが織り成す光と影。

a0050955_13542156.jpg

a0050955_1354334.jpg

手仕事による美しいパッケージでも人気のベルリンのレーベルSonic Pieces
その音楽もインディペンデントな輝きに満ちた素晴らしいポストクラシカル作品が多く、
安定して高い評価を得ています。

今回は、そんなベルリンの重要レーベルから
3人のアーティストをお招きします。

繊細にして濃密な夜になることでしょう。

【4/23(水)Sonic Pieces Japan Tour 2014 富山公演】
■日時:2014年4月23日(水) 19:00開場 / 20:00開演
■会場:nowhere (富山市婦中町下坂倉34-5)
■料金:予約2500円 / 当日3000円(ともに1ドリンク付き)
■出演:Otto A Totland、Erik K Skodvin、RAUELSSON


 ご予約は下記メールアドレスから、
 お名前・人数・ご連絡先を明記の上お申し込みください。
 mail@nowhere-else.info




[PR]
# by nowhere-else | 2014-04-04 13:57
【『青山佳代 Feat. Re-trick』富山ライブ終了しました。】
Yaya's Song Project
『青山佳代 Feat. Re-trick』Live in Toyama

終了しました。

優しく心に流れ込んでくるエモーショナルな演奏に自然と身体がゆれました。
ピアノ菅原敏さん、ベース井上亮さん、ボーカル青山佳代さんによる素晴らしい演奏、
そしてスタッフ兄(笑)の軽快なトークも忘れられません。

安心して聴かせてくれる技術とか表現力ってほんと大事だなぁって
今回ジャズのライブを観ていて思いました。

毎日頑張っているみんなへの、
ジャズは音楽の神様からのご褒美のようだなって思いました。
素晴らしい演奏と楽しい時間をありがとうございました。

そして個性派ぞろいの富山のお客さま方、
みなさまのおかげで富山の魅力が炸裂、打ち上げもとても盛り上がっておりました。(笑)

たくさんのご来場、まことにありがとうございました。

a0050955_1331259.jpg

a0050955_13302511.jpg

a0050955_13321910.jpg
撮影:HANNYA TOMOO(上3枚)
a0050955_13323971.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-04-02 13:27
【確信に満ちた優しい手。】
正しい方をいつも
選択できるわけではないことに薄々気がついていて、
後悔しても仕方ないのだけれど、そんな自分を乗り越えていけたら、
もっと楽しいことが始まるのかもしれないな、
なんて想像したりします。

人生は選択の連続で、
選ぶのは自分でしかないのだけれど、
易しい道を選びたがる時には
そっと背中を押してくれる優しい手があれば良いのに、
などと都合よく考えています。

最近すこしずつジャズを聴くようになりました。
いろいろな音楽の楽しみ方があるなかで、
いまのところジャズは、考えあぐねた時に身をゆだねていられる、
確信に満ちた優しい手のように感じます。

新しいことが始まる季節です。

始まりの夕べに、そんなジャズはいかがでしょうか。

==========
【『青山佳代 Feat. Re-trick』Live in Toyama】
■日時:2014年3月30日(日) 18:00開場 / 19:00開演
■会場:nowhere (富山市婦中町下坂倉34-5)
■料金:予約2500円 / 当日3000円(ともに1ドリンク付き)
■出演:青山佳代(vo) 菅原敏(pf) 井上亮(b)
==========


 ご予約は下記メールアドレスから、
 お名前・人数・ご連絡先を明記の上お申し込みください。
 mail@nowhere-else.info


Yaya's Song Project - 風をあつめて (はっぴいえんど cover)
a0050955_15345216.jpg

a0050955_153523.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-03-17 15:29
【すぐそばにある心地よい非日常について。】
何時間も車を走らせなくても、
美しい景色を眺めなくても、
心地よい非日常が私たちのすぐそばにあって、
この毎日に新しい息吹を吹き込んでくれるとしたら。

        *

流れていく時間そのものを音楽に写し取る、
音響作家sabusaveの音楽の不思議。

森や水、自然の音で包み込んで、
ここではない何処かへと聴く人を誘っていた彼の世界が、
いままた新しい扉を開きました。

そこでは森や水の音さえ消え去って、
まるで音楽それ自体が、森のざわめきや水のせせらぎになってしまったようでした。

何ものかに追われることから離れられない毎日にこそ、
すぐそばに心地よい非日常が必要になるもの。
彼の音楽はそんなものの一つになり得るのではないかと思うのです。


毎月一回開催している音響作家sabusaveの無料ライブ。
今月は16日。今度の日曜日です。

お茶を飲みながら、読書をしながら、自由な過ごし方で。
お気軽にどうぞ。

【音響作家 sabusave フリーライブ】
■日時:3月16日(日) □15:00~ □19:00~
a0050955_23122461.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-03-09 23:15 | 音楽やイベントのこと
【長谷川健一ライブのこと。】
誰も知らない心の奥の塊が共振してびりびりと震える長谷川健一さんの声。
ふわりと綿毛のように私たちを包み込んで
空に舞い上がるゆーきゃんの声。

特別な声と歌をもったふたりの孤高のシンガーによる、
特別なライブが終わりました。

何度も何度もお二人のライブをご覧になった方から、
ベストライブの一つに追加とのお声をいただくなど、
おかげさまで今回、とても多くの感動の声を聞くことができました。

あらためまして、
ご来場いただいたみなさま、
圧倒的な存在感を見せてくれた長谷川健一さん、ゆーきゃん。
今回も大活躍だった高岡スイッチスイーツカフェのトモオさん、そしてムラさん。
みなさままことにまことにありがとうございました。

【2/27(木)長谷川健一『my favorite things』リリースライブ】
出演:長谷川健一 ゆーきゃん
撮影:HANNYA TOMOO
a0050955_2375928.jpg

a0050955_2382212.jpg

[PR]
# by nowhere-else | 2014-03-03 23:06 | お店のこと