Top
カテゴリ:CDについて( 2 )
【ヘニングさんの新しいピアノ・アルバム「Schnee(雪)」】
これまでにも2回富山に来てくれている、
ベルリンのピアニスト、ヘニング・シュミートさん
待望のnewアルバムが入荷しました。

今回も優しい人柄が表れた、
とても素晴らしいアルバムになっていたもので、
興奮して最初のレビューを書いてみました。
こちらです ↓ m(_ _)m

 どこまでも続く深い雪の景色と曇った空。
 閉塞を従えて永遠のように広がる眞白な世界は、
 同時にまだ見ぬ未来への希望が、日差しを浴びた雪のように
 きらきらと輝いて見える、優しく穏やかな世界でもあったことでしょう。

 前作の自由さと軽やかさはそこかしこに感じられますが、
 ジャズのテイストの楽曲も散りばめられ、より落ち着いた印象に。
 エレクトロニクスと音響処理が、空間に広がりと開放感を与え、
 アルバムの厚みを増しています。

 本作が、昨年のジャパンツアーで訪れた東北の雪に感動し、
 9歳まで過ごしたドイツ・エルツ山脈の、
 雪に閉ざされた冬をイメージして作られたと聞くと、
 掲載のPV「meine Hand und deine Hand」に映るヘニングさんと息子さんが、 
 子供の頃のヘニングさんとヘニングさんのお父さんにも見えてきます。
 雪に閉ざされた世界で、静かに、思慮深く、そして愛情に包まれて、
 心を育てていったであろう様子は、
 多くの方に共感できる穏やかで懐かしい風景なのではないでしょうか。

 素晴らしいアルバムの誕生です。
 (Henning Schmiedt / Schnee)


たくさんの方に届きますように。

nowhereホームページにて、
いまならメール便送料無料にてお届けいたします。
nowhereホームページ
a0050955_15421954.jpg


[PR]
by nowhere-else | 2013-02-11 15:58 | CDについて
【美しい装丁のCDのこと。】
新しく入荷したCDです。
装丁も美しいので広げて飾ってあります。
いまや音楽もダウンロードが主流のようですが、
こんな風に飾っておきたくなる、素敵な装丁のものも増えてきました。

お店では、人生に長く寄り添ってくれそうな音楽を集めていて、
そのそれぞれに、思い入れと、思い込みがたっぷりの説明を付けています。
そして説明は、なるべく自分の言葉で、感覚的なものを重視して書いています。

例えばこんな風に。

 “もしも僕の部屋がただ黙って帰りを待っていてくれるとしたら、
  この音楽のような佇まいでそこにいてほしいと思います。
  そうしたら、いつもより少し幸せな気持ちで
  部屋に帰っていけるのかもしれない。
  優しい音楽です。”
  (THE YOUNG GROUP/ TJONNIK )


改めて読むと超あいまいな説明ですね。:)
nowhere web shop より
a0050955_1340149.jpg

写真上段:Yow Funahashi / 3AM Music for NO CONTROL AIR
写真下左:TERUOKI MISHINA / OFF SEASON
写真下右:THE YOUNG GROUP/ TJONNIK
[PR]
by nowhere-else | 2013-02-03 13:48 | CDについて