Top
カテゴリ:おやすみカレンダー( 7 )
【伝説の飛行機。】
梅雨入りをひかえて、しばらく清々しい陽気が続いています。
この午後も、柔らかい木漏れ日が差し込んで、ゆるやかな時間。

先日友人から、
40歳も間近になってはじめて脚本家デビューした、
内館牧子さんの素敵なことばを教えてもらいました。
内館牧子さん、横綱審査会での強そうなイメージしかありませんが、
このことばはとても心に残ります。

 みんなが乗ったバスに乗り遅れてしまっても嘆くことはない。
 飛行機に乗ればいい。(内館牧子「バスがだめなら飛行機があるさ」)


きっと飛行機がだめでも、
電車があるし、車もあるし、
それがダメでも、こんな気持ちのいい陽気の午後には、
空だって飛べるような気がしてきます。

             *
今月のコーヒーは、「ホンジュラス SHG GENUINE マルカラ」。
国土の3割が標高1000mを越えるホンジュラスにあって、
このマルカラ農園は実に標高1700m。
化学肥料を一切使わずに作られる上質の豆は、
1000~1500mまでのHGグレードにはない
芳醇な香りと甘みを醸し出します。(と、書いてありました。)
チェリーの果実を乾燥させて有機肥料として使っているそうで、
そのためでしょうか、ベリー系の酸味がほろりと甘苦い、
とても上品な香りのコーヒーだと思います。
             *

そういえば、随分前に野生動物専門の獣医師 齊藤慶輔さんが、
NHK「プロフェッショナル言葉のチカラSP」で紹介していたことばも
とても心に残っていて、折りに触れて思い出されます。

 決まった道はない。ただ行き先があるのみだ。

どんな道だって、どんなやり方だって構わない。
たとえ人から遅れても、それほど気に止むほどのことでもない。

そんなことを、
ぼくらに思い出させてくれるようです。

かつてマヤ文明が栄えたホンジュラス。
マヤには飛行機があったとか、なかったとか。
マヤのコーヒーを飲みながら伝説の飛行機に思いを馳せる。
そんな午後はかがでしょうか。

伝説の飛行機なら、どこまでも飛んでいけそうです。

a0050955_15485313.jpg

a0050955_19474681.jpg

[PR]
by nowhere-else | 2012-06-08 15:53 | おやすみカレンダー
【4月のこと。】

春です。

春休みは主婦の方のご来店がすくないので、
わりとゆっくりひとりで過ごすのにいい雰囲気だと思います。
お客さんは少ないのですが、普段なかなか会えない人と会えたりして、
これはこれでいい時間だなって思います。

今月のおすすめコーヒーは「ブラジル サントス ピーベリー」。

コーヒー豆は普通実のなかに2つずつ出来ますが、
これは1つしか豆にならなかった突然変異種で、全体の7~8%とのこと。
写真の左の豆が普通の豆、右の豆がピーベリー。一回り小さいです。
ピーベリーは、普通の豆に比べて明らかに香ばしさが上ということで、
やはりビターな香りが強く残るように思いました。
大人な味ですね(笑)

あまり入荷しない豆なので、
ひとりカフェのひとときにいかがでしょうか。
なくなり次第終了します。

さて4月にはイベントがいくつか。
いずれもまだ詳細未定ですが、お時間がありましたら是非に。

4月22日(日)コンテンポラリーダンスのイベント「とうげまつり」投げ銭制
4月29日(日・祝前)Fine Time UK音楽のゆるめのパーティ¥1,000(w1D)
4月25日(水)~5月13(日)フォルツァ女子写真部 展示会

a0050955_11532485.jpg

a0050955_1156979.jpg

[PR]
by nowhere-else | 2012-04-02 11:58 | おやすみカレンダー
【引き出しとテーブル。】
7年前と今の自分では、
ただ歳を取ったという以外にも
なにか変わってきているのだろうか。
当時何を思っていたかなんてほとんど覚えていないのだけれど、
ちょっとばかり昔の自分というのは、
いつ思い出しても何も考えていなかったように思えて、なんだか空恐ろしい。
いまもそれほどだけど。

お店の大きなガラステーブルの天板を、
ペンキ仕上げの自作天板(たいしたものではありません)に乗せ替えたことで、
開店当時のテーブルが、すべて何かしら形を変えたことになった。

nowhereが誕生して4月で丸7年になる。
先月の末に設備機器の少し大掛かりなメンテナンスと、
いくつか棚を制作して小さな模様替えをした。
お店の使い勝手は、お客さんの居心地を考えて、
常に更新されていくものなのだけれど、
置いているものも動線もそれほど変わっていないのに、
ずいぶん居心地が良くなったように感じるのは、
この小さな変化をなにか象徴的なものに感じている、
そんな自分がいるのだろうか。

過去の自分を例えて、こんな風に書いていた小説があった。
すごく腑に落ちた表現で、どきっとした記憶がある。
いったいなんの小説だったかな。
こうあった。

「自分がまだなにものか分からなかったころ」

どんなに背伸びをしてみても、
自分のなかからは、自分が持っている以上のものは出てこないわけだし、
かっこよく見せたくて無理やりひねり出したものなんて、
人にとっては、味のしないスープみたいなものだってことが分かってくると、
そのときの自分のなかにあるものの、つねに最善のものを、
出し続けるしかないのだろうなって、
そう思えてくる。

自分が成長して、
なにか意味のあるものがちゃんと入った引き出しの数が、
少しずつ増えていくことで、そしてそれを惜しまずに、つかってあげることで、
自分と接して居心地良く感じる人も、きっと増えていくのだろう。

あらたに訪れてくる変化が、
自分のささやかな成長のあらわれであるなら嬉しく思う。
そして今日もまた、
引き出しの中身を広げるのに丁度いいテーブルをつくるような、
そんな身の丈に合った、ささやかな更新を続けていきたい。

少しは「自分がなにものか」が、分かってきているだろうか。

             *

さて3月のnowhereは月曜日のおやすみも多くなっております。
よろしくお願いいたします。
a0050955_826134.jpg


a0050955_949464.jpg

[PR]
by nowhere-else | 2012-03-07 08:29 | おやすみカレンダー
一年のはじめに。
あけましておめでとうございます。
新しい年が、いよいよ始まりました。

一昨年にすこし病気をしたおかげで、
昨年はお店のあり方について考えることの多い一年でした。

そんななかで、
以前と同じようにお店を大切に思ってくださる
馴染みの方々や、新たに出会えた素敵な方々に、
日々とてもたくさんのことを教えていただきました。

音楽にも芸術にもお料理にも、
よくも悪くもその人自身がそのまま表れてくるように、
いまが幸せであれ不しあわせであれ、
私たちのいまは、私たち自身を映して在るものなのでしょうね。
そしてそれでも、
きっと花の種はもう私たちのなかに植わっていて、
春の訪れをじっと待っているのだと思います。

花を育てていきたいと思います。
水をやって、声をかけて。
そしてその花がいつか、
たいせつな人たちを笑顔にすると信じて。

本年がみなさまにとって
素晴らしい一年でありますように。

新年の営業は、
本日2日(月)から開始いたします。

本年もよろしくお願いいたします。
a0050955_751514.jpg


a0050955_9424858.jpg

[PR]
by nowhere-else | 2012-01-02 07:07 | おやすみカレンダー
12月のおやすみカレンダー。
東直子さんの「耳うらの星」のなかに
「明日世界が終わるとしたら何をするか」を話し合う
一篇のエッセイがありました。

自分だったら何をするかな。
考えてみたのですが、たいしたことも思い浮かびませんし、
たいしたことを出来そうな気もしてきません。
明日世界が終わるとしたら
いったい何をしてすごしましょうか。


昨日今年初めての「よいお年を」を言いました。

時間はいつも早足で、
気づかぬ内に僕らを追い越しては、
手の届かないところに突っ立って僕らが追いつくのを待っています。

この一年は、
とても早く感じられましたが、
とてもしあわせな一年でした。

たくさんの新しい大切な出会いに恵まれて、
いつも変わらない愛情深い人たちとの触れ合いがあって、
みなさんとたくさんの大切なものを分け合うことが出来ました。

自分にとって一番しあせなことは、
こうしてみなさんと、このお店ですごす時間なのだなって思います。


明日世界が終わるとしたら、
きっと自分が一番幸せだと思えることを、
して過ごすのが良いのでしょう。

僕の最後の一日は、
その日をうちのお店で過ごしたいという人のために、
いつものようにお店を開けて、来るとも知れないその人を、
待っているのが良いでしょう。

あたたかい飲み物と、
ありったけのワインと、こころばかりのお料理で、
その日に分け合えるすべてのものを、
ともに感じられたらと思います。


12月のおやすみカレンダーがアップされています。
更新が滞っていて申し訳ありません。
新しい情報は、facebookのnowhereのページにて
随時更新しておりますので、
ぜひそちらもご覧ください。

www.facebook.com/nowhere.jpn
a0050955_1340841.jpg

a0050955_145188.jpg

[PR]
by nowhere-else | 2011-12-12 13:49 | おやすみカレンダー
11月のおやすみカレンダー。
11月のおやすみカレンダーです。
かぶやネギが美味しい季節になってきました。
お店で使わせていただいている有機玄米も新米になって、
届けていただいている野菜たちも日毎に顔が替わってきています。
みのりの秋、なんて思っていたらもう立冬。
静かな冬がもうそこまで来ています。

a0050955_10542590.jpg

a0050955_10544633.jpg

[PR]
by nowhere-else | 2011-11-08 11:10 | おやすみカレンダー
10月のお休みカレンダー。
今月は野菜の端境期。
夏野菜のような華やかさはありませんが、
身体が温まる根菜が採れ始めています。
あたたかい前菜もご用意して、
身体にもこころにも優しいおもてなしを心がけたいと思います。

a0050955_11505634.jpg

a0050955_11451670.jpg

[PR]
by nowhere-else | 2011-10-01 11:50 | おやすみカレンダー